マインドフルネス速読はこれからの時代に必須な能力?

マインドフルネス速読はこれからの時代に必須な能力?

マインドフルネス速読を習得するという事はこれからの時代に適した能力を身につける事が出来るようになるという事でもあります。

これからの時代に必要になってくるスキルとしては「主体性」「創造性」というものが重要になってきます。

その要因となるのは【AIの発達】という事に起因します。

今後ますますAIの技術は進歩してきます。

それによって人間に求められるものは、必然的にAIには出来ない事が必要となってきます。

厚生労働省の調査によっても、これからのAI時代に、私たち人間が身につけるべきスキルのトップ3として以下のような項目が挙げられています。

第1位 主体性やチャレンジ精神

第2位 企画発想力や創造性

第3位 コミュニケーションスキルなどの対人関係能力

それではこれからの時代に対してマインドフルネス速読を習得する事でどのように役立つのかという事を説明していきたいと思います。

マインドフルネス速読の公式HPへ

コミュニケーション能力の向上

マインドフルネス速読を習得する上で用いられるトレーニングの内容には、“インプット”“アウトプット”のトレーニングを沢山行います。

もちろんその内容も、非常に効率的であり、実生活で役に立つような内容となっています。

決してAIには出来る事ではない対人関係能力、コミュニケーション能力を身につける為にはインプットとアウトプットの能力を高めてくれるマインドフルネス速読の習得は大いに役に立つものであると言えます。

発想力や創造力が身につく

マインドフルネスによって得られる効果としては、集中力の向上なども挙げられますが、しっかりと落ち着いて呼吸を整える事で、より豊かな感性を養う事が出来るようになります。

もちろん速読によって沢山の知識を脳に定着させる事も出来るようになり、そしてそれを引き出す力も同時に備わっていきます。

マインドフルネス速読を習得するという事は、創造性を高めるという事にも直結しているんです。

AIというのは決められたプログラムによってコンピューターが自動的に何が最適かという事を判断するには非常に優れているものではありますが、ゼロからなにかを生み出すという力はありません。

そこで発揮されるのが人間のもつ創造性です。

マインドフルネス速読を習得する事によって得られる創造性がこれからのAI時代に、人間の持つ武器となっていくのは間違いありません。

主体性が備わる

これはマインドフルネス速読を3カ月実践出来た人であれば自然に備わっているものです。

マインドフルネス速読は受け身で身につくものではありません。

しっかりと3カ月のプログラムに取り組む事が出来れば主体性は自然と備わっているものと思います。

このように、マインドフルネス速読を習得するという事はこれからの時代を生きていく為に必要な能力を養うという事にも繋がっていると言えます。

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る